◆チャック袋を利用しよう

超役立つチャック袋の使いかた

超役立つチャック袋の使いかた 超役立つチャック袋の使いかたを提案しましょう。
それは、防水に使うことです。
チャック袋は調理にも使えるほど丈夫で、もちろん水を通しません。
袋の口もジッパーのようになっていて、水が入りにくく、中からも漏れにくい構造になっています。
この特徴を利用して、パソコンなど水が大敵な家電製品を入れて使ってみるのはどうでしょうか。
もちろん、チャック袋に入れて水に沈めるのはやめておいた方がいいと思いますが、少々の水しぶきは問題なく遮断してくれます。
アウトドアに持って行ったり、雨が降るなど、水に遭遇する可能性のある屋外で使用するときなどにはとても役立つ使い方です。
最近の携帯はほとんどがスマートフォンで、画面を指で操作する必要がありますが、実はチャック袋の中に入れたスマートフォンは袋から出す必要はなく、袋の上から問題なく画面操作することが出来るのです。
専用の防水グッズは値段的にも高額ですが、チャック付きの袋なら、100円ショップでも買うことができ、しかも大量に入っていることが多いので使い捨てでも惜しくないほどです。
最近では様々なサイズのものがあるので、サイズに困ることはありません。
チャックがダブル構造になっているものがより安心して使うことが出来ます。

料理からサイフまでなんでも使えるチャック袋

料理からサイフまでなんでも使えるチャック袋 チャック袋は料理からさいふまで、アイデア次第でなんにでも使えるのが特徴です。
冷凍に使える厚手のチャック袋は、耐熱性にも優れているので、鍋に沸かしたお湯の中に入れることができます。
とり胸肉などをチャック袋にいれ、沸騰したお湯につけておくことで、柔らかくおいしい手づくりハムが出来上がりますし、調味料とお肉を一緒に入れて真空にして保存すればじっくりと味のしみたチャーシューなどが、手間をかけずに完成します。
また、まったく違う使い方として、さいふのかわりに使う使い方があります。
中にいくら入っているのか一目でわかるし、ボリュームがすくなく軽くてコンパクトなので、持ち運びにとても便利です。
最近ではカード類が増えて、財布の中はカードでいっぱいということも多いのですが、チャック袋にはカードサイズというものがあり、予想以上に快適に収納、分類することが出来ます。
通常の生活ではさいふの方が便利なこともありますが、たとえばスポーツをするとかアウトドアに行くばあいは手軽にお金を持ち歩けて便利ですし、また旅行などで大きな財布を持ち歩くよりは、ちいさくコンパクトにしまえるチャックつきの袋のほうが、盗難防止にも効果的でしょう。

チャック袋関連リンク

チャック付袋、ポリ袋、DM用ビニール封筒、透明封筒の激安通販です

チャック袋